新生活の手引き~良い賃貸物件の探しかた~

賃貸を決めたら家具を揃えよう

借りる賃貸物件も決まって、いよいよひとり暮らしスタート!
の前にまず買いそろえておきたいものが家具・家電です。

家具
布団やベッドは賃貸に引越してきたその日から必要です。収納家具がないと引越しの荷物が片づけられないし、カーペットは大きな家具を置く前に敷かなければなりません。

またカーテンを買い忘れると外から部屋の中が見えてしまうのでご注意ください。必要最低限の家具は新しい賃貸物件への引越し日に合わせて準備しておくように心がけましょう。

家電
まずは揃えておきたいのが冷蔵庫、洗濯機、掃除機。次に、電話やテレビ、オーディオ機器などです。電子レンジや炊飯器などの食まわりの家電や、ドライヤー・アイロンなどの身支度のための家電は、のちのち必要となってきます。

■オーダーカーテンを検討してみよう
せっかくの賃貸での一人暮らし。部屋は自分らしくオシャレなものにしたいと誰しも思うものです。
そこでオーダーカーテンを選んでみませんか?

オーダーカーテンは窓のサイズにぴったり仕立てられ、色や柄のバリエーションも既製品に比べて非常に多くあります。またデザインも自分好みで作ることができます。

例えば変形窓に対応したり、フリルを付けたり、裾の長さも自由に変更できるなど多様性に富んでいます。自分らしいカーテンを作れる点がオーダーカーテンの最大のポイントといえるでしょう。

賃貸のフローリングを保護するために

築年数が浅い賃貸の物件ではフローリング敷きの部屋がほとんどです。

固いし傷などはなかなかつかないだろうと安心して何も対策をせずに生活をしていると、いざ退去となった時に莫大なリフォーム費を賃貸の管理会社から請求されかねないので注意が必要です。

煙草の灰を落として一部を焦がしてしまった・家具の足を落として深い傷をつけてしまった・飲み物をこぼして染みつかせてしまったなどうっかりと傷つけてしまうことはだれにでもあり得ます。そこでおすすめなのが、パズルマットです。子供がけがをしないために敷くイメージがありますが、シックな色のものもあるのでインテリアの邪魔になりません。

雨の日に下見する賃貸

朝と昼など、できるだけ別のタイミングに賃貸の下見を行った方がいいと言われる事がありますが、雨の日があればその日を狙って賃貸を下見してみるのもいいでしょう。雨の日にわざわざ賃貸を訪れる事によって、雨漏りの状況などを自分の目で確かめる事ができます。

また、雨の日に最寄り駅から賃貸物件まで歩いてみると、晴れている日よりも一層大変だと感じられる事もあります。賃貸の下見は一度だけではありません。何度も行う事ができます。後に自宅となる場所ですので、選ぶ際に気を抜く事はできないでしょう。また、見ておかないといけないポイントがたくさんありますので、一度の下見で時間がかかる事もあります。

最上階の賃貸を希望

一度でいいから最上階に暮らしてみたいという人は多く、賃貸物件においても最上階を希望する人がいます。賃貸の最上階というのは、下の階に降りる際にすぐにエレベーターに乗る事ができるというのはもちろんですが、冬には日光が屋根に直接あたる事になりますので、暖かく過ごす事ができます。

しかし、賃貸の最上階というのは常にいい事ばかりではない様です。たとえば、夏には温度が高く感じられたり、雨漏りの被害なども他の階より発生しやすくなるという事が予想されます。

最上階の賃貸というのは多様な面があります。もし、最上階の賃貸にしようと思っているのであれば、これらの点に注意する必要があります。

窓の外も見ておきたい賃貸

つい賃貸物件を訪れると、部屋の中ばかり気になってしまう事もあります。しかし、賃貸の契約をしようかどうかという事を考えるには、やはり部屋の外の環境についても考える必要があります。

賃貸の外に別の建物がある場合には、高層階の賃貸であったとしても、かなり部屋の中が丸見えとなってしまっている事もあります。

また、高層階の賃貸というのは、日当たりは良好がある場合が多いですが、建物に遮られてしまっているので、日光が届かないという可能性もあります。窓からの景色も大事です。下見で訪れる機会があった場合には、しっかりと窓も開けてみましょう。きっと物件情報にはないいろんな事が分かるでしょう。

梅田賃貸はTPOに合わせて家を選ぼう

賃貸併用住宅なら新築住宅のローンを軽減できる

新築住宅の建設をご検討中の方は、賃貸併用住宅をご存知でしょうか?

二世帯型、あるいは三世帯型の住宅を建築し、自宅の一部を賃貸物件として貸し出すタイプの住宅です。毎月家賃収入が得られるので、住宅ローンの負担を軽減することができます。

また、将来的にライフスタイルの変化があった場合も、自宅を二世帯住宅とすることで柔軟に対応することが可能です。集合住宅には付き物の騒音問題も、ハウスメーカーの豊富な経験を活かした技術により、音の気にならない様々な建築プランが提案されています。経営に関するアドバイスも受けられるので、興味のある方はハウスメーカーに問い合わせてみましょう。

会社帰りに梅田で大阪の賃貸マンション、賃貸事務所を探すなら

梅田のホームメイト梅田HEP前店 有限会社住地不動産

〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町6-11

大阪市営御堂筋線 梅田駅
東海道・山陽本線 大阪駅
大阪市営谷町線 東梅田駅

http://www.ju-chi.jp/

新生活の手引き~良い賃貸物件の探しかた~へのお問い合わせはこちらから。賃貸で生活を始めようとする方に向けたコンテンツをご紹介しています。支店や起業のための大阪賃貸オフィスや梅田賃貸事務所、レンタルオフィスをお探しの方にむけた情報も掲載中。是非ご覧ください。

ページトップへ戻る

レンタルオフィスの契約プラン  レンタルオフィスやシェアオフィス  賃貸事務所の相談をしよう 

copyright©新生活の手引き~良い賃貸物件に出会おう~.All Rights Reserved.